제목   |  [11/20]あいさつするロボットで病院に通っている人を駅まで送る実験 작성일   |  2023-11-16 조회수   |  12716

あいさつするロボットで病院に通っている人を駅まで送る実験

 

兵庫県姫路市で、病院に通っている人をロボットを使って、駅まで送る実験がありました。兵庫県の中播磨県民センターなどが行いました。

 

このロボットは自動で動いて、1人が乗ることができます。時速6kmまで出ます。ロボットにはカメラやスピーカーがついていて、人が近くに来ると止まって、「こんにちは」とあいさつします。角を曲がるときは、「右に曲がります」などと話します。

 

実験ではロボットが歩道を走りました。信号のある横断歩道では、赤で止まって、青で進んでいました。病院から姫路駅までの1.2kmを、約20分で走りました。

 

利用した女性は「歩くのと同じぐらいのスピードで、よかったです。声を出して、周りの人たちに気をつけるように言ってくれるので、安全のことも考えていると思いました」と話していました。

 

 

あいさつするロボットで病院に通っている人を駅まで送る実験|NEWS WEB EASY (nhk.or.jp)

 

인쇄하기