제목   |  [10/29](文化)日本のハロウィン、外国人はぶっちゃけどう思った? アメリカ人男性に聞いてみた 작성일   |  2021-10-14 조회수   |  265

 

日本のハロウィン、外国人はぶっちゃけどう思った?

アメリカ人男性に聞いてみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそものハロウィンの意味

ハロウィンはもともと、古代ケルト人の「サウィン祭」というお祭りが起源だといわれています。11月1日が諸聖人の日は“All Hallows”と表記されるため、その前夜である10月31日は“All Hallow’s Even”となり、これが短くなり“Halloween”といわれるようになりました。

このお祭りは秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う宗教的な意味合いがある行事でした。その後、世界中にハロウィンの存在が広がっていき、日本でも知られるようになったのです。

 

もはや収穫祭ではない! 渋谷はコスプレで大騒ぎ!

日本のハロウィンイベントと言えば、渋谷が有名です。10月31日になると、全国から100万人規模の若者たちが渋谷に集まり、それぞれが思い思いのメイクと仮装をして街を練り歩きます。クオリティの高いさまざまなコスプレを見ることができるので、それを見たさに多くの外国人も訪れます。

渋谷のハロウィンは何回か見に行ったことがあるけれど、年々規模が大きくなっていて、びっくりしました。警察も出動していたしね。でも、すごく混んでいて歩くのも難しいし、お店やバーには人が溢れかえっていて汚いし、いつもの渋谷より居心地が悪いと思います。もっと空いていれば、今年も参加したいと思っているけれど……。
ハロウィンの一番良いところは、仮装のルールが全くなく、自由なところだと思います。怖いものから可愛いもの、単純におかしなものまで、好きなものになれます。僕は、アニメや有名なキャラクターの仮装が本当に大好きです。テーマを決めて、オリジナルの仮装をする人も多いようですが、アニメの有名なキャラクターのデザインが分かりやすくて一番好きだなあ。みんなでコスプレして写真を撮っていて、とても楽しそう!」

あくまで宗教的な意味合いを感じさせる海外と、イベント感覚の強い日本のハロウィンの違いから、外国人には日本のハロウィンが特異なものに思えるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://livejapan.com/ja/article-a0003709/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

1. 醍醐味(だいごみ):「本当の面白さ」を意味する言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

인쇄하기