제목   |  [10/18](生活)白髪を抜くと、さらに増えるって本当? 작성일   |  2021-10-06 조회수   |  150

白髪を抜くと、さらに増えるって本当?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間、鏡を見ているときにキラリと光る白髪を発見! そのままにしておけなくて、ついブチッと抜いてしまいました。髪をかき分けて中のほうを見ると、ほかにも数本の白髪がありました。生え始めの白髪って、妙に気になるし目に付きます。

 

それはそうと、白髪を抜いたとき頭皮がちょっと痛かったのです。以前、白髪を抜くとさらに増えるって聞いたことを思い出して、大丈夫かなあと心配に! 頭皮への影響も含め、調べてみることにしました。

 

毛穴の奥にある毛嚢(もうのう)という部分には、黒髪の元となるメラニンを作り出す色素幹細胞というものがあります。この色素幹細胞が正常に機能することで、細胞が分化と複製を繰り返しながら、黒髪が生成されているのだそうです。

 

この色素幹細胞のDNAが、なんらかの理由により損傷すると、メラニンが作り出せなくなり白髪ができてしまいます。DNAの損傷は、老化による現象、遺伝的要因、極度のストレス、栄養不良、薬の副作用、紫外線なども原因になるといわれています。

 

気になる白髪を抜くと、さらに増えるかどうかについてですが、増えることも減ることもないそうです! 白髪を抜いた毛穴からは、また同じように白髪が生えてくるのだそう。白髪を抜いた後に生えてくるのは黒髪だといいなぁと思っていましたが、残念。

 

じゃあ、白髪を見つけてしまったときはどうすればいいのでしょうか? どうしても気になるという場合は、ハサミでカットするのがおすすめの方法です。カットするだけなら、毛の分量が減るだけで頭皮にはダメージがありません。

 

白髪を見つけて、ブチッ! と抜くのだけはやめておきましょう。無理に抜くことで毛根が傷付くと、頭皮の炎症を起こすことがありますし、抜いたときの衝撃で毛根の形状が変化するとくせ毛になることも! もっとひどくなると、二度とその箇所から毛が生えてこない場合もあるのだとか。健やかな頭皮や毛髪を保つためには、過度な刺激を与えないことが鉄則です。

 

白髪を防ぐための研究が進められているところなのだそうです。実用化されるまでには時間がかかるかもしれませんが、この研究開発に期待しつつ、頭髪、頭皮のケアを続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://halmek.co.jp/qa/154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

인쇄하기