제목   |  [1/27] (生活)北枕もOK? 寝るときに一番良い枕の方角は? 작성일   |  2021-01-21 조회수   |  250

北枕もOK? 寝るときに一番良い枕の方角は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国由来の風水では、東西南北のどの方向に枕を置く、つまり、頭を向けて寝るかによって、得られる効果がまったく違うのだそう。

 

お釈迦様が北枕で亡くなったことから、日本でも亡くなった方を北枕で寝かせる風習があり、死を連想してしまうため、「北枕は縁起が悪い」と考えられています。しかし、風水では北枕で寝ることは非常に運気がよいこととされています。なぜなら、人間は寝ている間に、北から南に向かって流れるエネルギーを吸収するからだそう。

 

また、風水で西枕は金運の方位とされており、豊かさや楽しみの象徴となります。一方で、若さを失ったりやる気がなくなったりする可能性のある方角です。でも、その分、落ち着きを得られたり、平穏な生活を送ることができたりするそうです。

 

北枕は、金運に関わる方角である西から得た運気を北に向けることで蓄えるエネルギーに変えることができるので、金運アップが期待できます。さらに、地球の磁場との関係上、北枕で眠ると血行が改善されたり、疲労が回復したりするという話もあります。

 

北枕は必ずしも悪いものではないことがわかりました。そうと知ったら、私も寝室の模様替えをしたくなってきちゃいました。

 

金運アップを期待しようか、若返り効果を期待しようかと迷っていると、娘がひと言。「落ち着きが得られる西枕のほうがいいんじゃない?」ですって! 失礼しちゃう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://halmek.co.jp/qa/238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

1. 風水(ふうすい): 古代中国の思想で、「気の流れを物の位置で制御する」 という思想。

2. 釈迦様(しゃかさま) : もともとインドの宗教一般において、すぐれた修行者や聖者に対する呼称であったが、仏教で用いられ釈迦の尊称となった。

3. 平穏(へいおん) : 変わったこともなく、 おだやかなこと。

 

 

인쇄하기