제목   |  家で捨てる食材6,990名調査 納豆、豆腐、もやし、パン、キャベツ、レタス…1位は? 작성일   |  2020-10-15 조회수   |  158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家で捨てる食材6,990名調査 納豆、豆腐、もやし、パン、キャベツ、レタス…1位は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家で捨てる食材6,990名調査 納豆、豆腐、もやし、パン、キャベツ、レタス…1位は?

 

[2019年と比べて家庭で食品・食材を捨てる人の割合は10%減少]

 

2019年7月に実施した調査と比べて、2020年7月に実施した今回の調査では、食品ロスの認知率は90.1%から97.3%へと、より上昇して100%に近づいた。

また、食品・食材を月に1~2回以上捨ててしまっている人の割合は、2019年の70.4%から61.9%に減少した。

2020年の調査では、家庭での食品ロスが「まったくない」という人が17.1%いた。ほぼ毎日捨てている人から「月1~2回捨てている」という人まで合わせると61.9%となった。

 

[捨ててしまいがちなのは圧倒的に「野菜」]

 

捨ててしまいがちな食品や食材で最も多いのは、2019年と同様「野菜類」で、57.3%が回答した。次が調味料・油(14.5%)だった。「最近捨ててしまった食品・食材」の1位は、2020年・2019年とも「きゅうり」だった。

ハウス食品グループ本社としては、食品ロス削減推進法の施行(2019年10月)の前後での比較を考えていたのかもしれない。だが、期せずして新型コロナ感染症の拡大が起こった。食品ロスが2019年に比べて減る傾向になったのは、おそらくコロナ禍の影響であろう。

 

 

 

 

 

リンク:https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20200924-00199791/

 

 

 

 

 

[単語]
1.食品ロス(しょくひんろす):売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはずの食品が廃棄されること。
2.食品ロス削減推進法:食品ロスの削減の推進に関する法律案のこと。
3.調味料(ちょうみりょう):料理の調味に使う材料。主なものに、砂糖、塩、酢、醤油、味噌(さしすせそ)などがある。

 

 

인쇄하기