제목   |  [3/9](動物)すごい!非常にかすかな匂いからガス漏れにいち早く気づいたニャンコ、一家の命を救う!! 작성일   |  2021-02-26 조회수   |  333

【すごい!】非常にかすかな匂いからガス漏れにいち早く気づいた

ニャンコ、一家の命を救う!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き取られてから数週間の猫が家族を救う!

日常生活で起こりやすい危険な事故の原因といったら、ガス漏れ。一歩間違えれば命を失いかねないため、警報装置などで様々な対策が取られている。

今回、そんなガス漏れから家族を守った猫が大注目されている。

2月12日金曜日、米オレゴン州レイク・オスウィーゴにある住宅にて、ガス漏れが起こったというが、幸いにも誰も怪我することはなく、無事だったという。

ガス漏れに気付くサインとなったのは、ここで飼育されている三毛猫のリリー。彼女は何気なくリビングの暖炉のバルブの近くにいたというが、その日に限って、バルブの周辺を嫌がるようになっていたという。

いつもと様子がおかしいのを見て、飼い主のサンディ・マーティンさんはバルブの近くに鼻を近づけた。すると、ごくわずかに天然ガスの匂いが。

非常にかすかだったためにマーティンさんは自身の鼻を信用していなかったというが、旦那さんにも嗅いでもらったところ、やはりガスの匂いがするとの意見がでた。

旦那さんは近くのガス会社に電話をかけると、家中の電化製品を止め、ドアを開けるように指示を受けた。その日のオレゴン州は吹雪に見舞われ非常に寒かったそうだが、幸いにも20分でガス会社のスタッフが到着したという。

こうして行われた検査の結果、なんと本当にガス漏れが発生していたことが発覚。外にあるパイプが破損したためで、すぐに穴を塞ぎ、暖炉の扉を閉めてことなきを得た。もしここで火をつけてしまっていたら、爆発や火災を引き起こしていただろう。

ちなみにリリーは昨年に路上から拾われたばかりの猫で、まだ家族になったばかり。一家は彼女に対して多大な感謝をしているそう。この一件を機に、絆はより一層深まったに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://www.excite.co.jp/news/article/Edamame_114722/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

1. 暖炉(だんろ): 室内に作りつけられた暖房装置の一種である。

2. 吹雪(ふぶき):強風で地表に積もった雪(積雪)が舞い上がると同時に、 雪が降っていて視程が悪くなっている気象状態。 

 

 

인쇄하기