제목   |  [2/23](生活)70歳まで働く。シニアの労働市場は現役世代よりもシビアだった 작성일   |  2021-02-15 조회수   |  381

70までシニアの労働市場現役世代よりもシビアだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

41から改正高年齢者雇用安定法」(通称70歳就業法施行されるこれによっていよいよ70までける常識になる世界現実味びてきた。「70歳就業法まることで々のはどうわるのか70まで時代きるための戦略転職支援専門家取材した

70までけられそうな職場から

 目先年収アップよりもシニアになってもける職場転職したい――。50転職動機ではそんなえているという

昨今はジョブ型雇用まりつつありますが実際にはシニア労働はとっくにジョブ現役世代以上即戦力かどうかがめられますやはりいのは明確なスキルや国家資格っている会計事務所での税理士補助施工管理看護師薬剤師など技術力資格がリンクしている職種求人いですね

 スキル重視市場では大企業での管理職経験者という経歴だけで優遇されることはない

「『にはマネジメントがあるんだなど過去肩書にとらわれたなプライドがあると周囲としてもいづらく敬遠されてしまう重宝されるのは学習意欲好奇心旺盛仕事する熱量がある人材です

しいデジタルツールなどわからないことも気軽年下同僚けるようないい意味でのプライドのなさや柔軟性重要ですね

現役世代からとれる対策

 では現役世代からとれる対策はどんなものがあるのか

まずは実際定年後けている先輩動向ることじようなキャリアルートをんだなら未来自分姿想像するいい教材になります
 人事制度変更敏感になることですえば同業他社のなかでもんで制度導入する会社があれば自社追随する可能性があります
 あとは定期的にシニア求人情報もチェックしておくことこれからは労働人口められるシニア人材像わっていくでしょう。『どんな求人えているのか求人傾向把握したほうがいいでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク:https://www.excite.co.jp/news/article/Spa_20210203_01733064/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[単語]

1.シビア:「厳しいこと」を意味する単語

2. 昨今(さっこん): ちかごろ。現在に近い過去から現在までを含めて漠然という。

3. 重宝(ちょうほう):貴重な宝物。

4. 肩書(かたがき):名刺や印刷物などで、氏名の上部や右肩に官位・職名などを添えて書くこと。

5. 旺盛(おうせい):活動力が非常に盛んであること。

 

 

인쇄하기